忙しいなら通信講座!効率的に勉強しよう

忙しいなら通信講座!効率的に勉強しよう

通信講座で小学校教諭の免許をとりました

通信講座で小学校の教諭の免許を取りました。中学校と高校の免許は持っていたのですが、補助教員として勤めることになったのが小学校でした。小学校で教えるためには免許が必要だったため、通信講座で取ることになったのです。

一年間で単位を取るために、毎月指定の内容のレポートを提出しないといけないのですが、数Ⅲのレポートまでありました。理系でなければ高校で数Ⅲまで履修していません。参考書を買い最初から勉強をしなければいけないため本当に大変でした。

レポートの他に、数ヶ月に1回試験を受けたり、スクーリングと言って実際の授業を受けなければいけません。しかし、試験会場やスクーリング会場は家の近くではないので、1泊2日で行かなければ行かなかったため、交通費や宿泊費が結構かかりました。

試験やスクーリングの単位を取ったら次は1ヶ月の教育実習です。教育実習先は、母校とか働いたことがある学校とかに自分で御願いに行くのですが、実習時期を自分で選べる訳ではないため、自分が働いている学校との兼ね合いが大変でした。

私の場合は、金曜日まで働いて、次の月曜日から別の学校で教育実習をして、教育実習が終わった次の週の月曜日からまた別の学校に勤務して、と言う感じだったので本当に大変でした。

それでも通常の学校に通うことに比べれば、やはり通信講座での資格取得はとてもよかったと思っています。時間を有効に使えました。小学校教諭の免許を手にしたときはやっと終わったという感じでした。